金の糸

加齢とともにほうれい線が気になってきますが、美容皮膚科では様々なエイジングケアが行われています。
注目の治療のひとつに金の糸があり、特殊な糸を肌に埋め込むことでリフトアップ効果を得られるものです。
埋め込むことで異物を排除しようとするマクロファージが糸の近くに集まり繊維芽細胞を刺激し、コラーゲンやエラスチンの生成を促進させてくれます。

より手軽に利用できる治療ではウルセラも注目されています。
ウルセラは照射するだけの治療ですので、糸を埋め込む手間がなく、短時間の施術で高いリフトアップ効果を得ることができます。
高密度の超音波を利用した治療で、ハンドピースを肌に当てて照射するだけです。
直接熱エネルギーをあてることで筋肉を引き上げたるみを解消してくれます。
切らないリフトアップ治療とも呼ばれており1回の施術でも高い効果を実感することができます。治療の効果はゆっくりと現れますので、まわりに気づかれずに若返りが行えます。