<美容皮膚科のウルセラでのたるみ治療について

ウルセラの特長

開く

年齢とともに、肌にハリを与える効果を持つコラーゲンという
美容成分の生成量が減っていくので、毛穴の開きやたるみが
目立つようになります。


30代なら市販の化粧品で美容成分を補充すればハリを保つことが
出来ますが、40代や50代になると、それだけではたるんだ肌を
引き締められなくなります。


しわやほうれい線も出来やすくなるので、これ以上老化現象を
進行させたくないなら、美容皮膚科でたるみ治療を受けて
引き締まった肌を取り戻すようにしましょう。


美容皮膚科でカウンセリングを受けると、さまざまなたるみ治療を
提案されますが、顔にメスを使われるのが怖いなら、切開なしで
ハリや弾力をよみがえらせる効果のある、ウルセラを受けるようにしてください。

安心できる


ウルセラとは、これまでフェイスリフトなどの
切開手術でしかケアできなかった、SMAS層と
呼ばれる皮膚の一番深い層にまでアプローチして
リフトアップを行えるマシンのことです。


ウルセラによるたるみ治療が美容皮膚科で
人気が高い理由は20~30分程度で済むことと、
術後に多少腫れや赤みが出来ても
すぐに治まるためです。


このたるみ治療は、超音波を気になる部分に照射するだけなので
誰でも気軽に受けられますし、真皮層とSMAS層の2つの皮膚の層を
同時に引き上げられるので、満足度の高いリフトアップ効果を得られます。


半年~1年程度は効果が持続しますから、短期間で引き締まった肌に
なりたいときは、美容皮膚科で受けるようにしましょう。