ウルセラについて知る

ウルセラによる引き上げ効果

 

顔のたるみを加速させる老化要因とは?

 

まず前提として、我々の身体は多くのタンパク質でつくられています。
老化要因となる糖化とは、糖が余分に体内へ残っている場合に
起こりやすいとされており、タンパク質と結びついてしまうことでなると言われています。


内臓や筋肉といった内側だけでなく、顔のたるみにも繋がります。
アルコールを好んで摂取する方の中には、身体が分解し切れないほどの
量を飲む方もいらっしゃることでしょう。

アルコールの摂取


結びついてしまったタンパク質の成分が劣化していき、AGEsとなってしまった場合、
顔のたるみが酷くなってしまう可能性もあります。


顔のたるみに関しましては、良く高い化粧品などで補おうとする方もいらっしゃるでしょうが、
「元々の原因とされているAGEsを蓄積させないようにしなければ解決まで至らない」
ということを知っておきましょう。


他の皮膚にももちろん影響は出ますが、その中でも顔の皮膚はとても柔らかくデリケートな部分です。
何も気にせずお酒を飲むのは気分が良いものでもありますが、
アルコールの過剰摂取を日常的にされてしいますと、ご自身が気付かない間に
どんどん老化が進んでしまい、あっという間に老けて見られるようになってしまいます。

 

飲酒量に比例してAGEsが蓄積する?


アルコールの過剰摂取を続けていますと、毒素成分である「アセトアルデヒド」が
体内で生成されてしまい、顔のたるみを引き起こします。


このアセトアルデヒドは、糖化を進めてしまいやすいという特徴がありますので、
飲酒される機会・たくさんのお酒を飲む方ほど悪い成分が蓄積していくということになります。


我々がこれらを認識しやすいのタイミングは、「お酒の飲み過ぎで二日酔いになったり、
赤ら顔になったりする時」だと言われています。これはアセトアルデヒドの分解能力を超えた量を
飲んでしまったために起こる現象です。


また、「自分は顔が赤くなりにくい体質だから大丈夫」という方も油断は禁物です。
目に見える症状だけに囚われていますと、自分に合った飲酒量がわかりにくいので
顔のたるみを改善されたい方は特に気を付けることがおすすめされています。

たるみに繋がる


「当たり前のことじゃないか」と考える方もいらっしゃるでしょうが、
飲酒量によるダメージをぼんやりではなく知識としてしっかり知っておくことで
日常生活を見直すきっかけにもなります。


また、「すでに劣化してしまっているかも」と不安になることはありません。
今以上に顔のたるみを促進させず、正しいアンチエイジングを行うようにしましょう。

 

トップページ効果が高いたるみケア肌質との兼ね合い強力な機械心配ごとハリが戻る長く続く見た目年齢筋肉を引き上げるリフトアップ施術時の痛み自己治癒力を高めるウルセラの特徴コラーゲンの生成効果即効性と持続性効果的にたるみアプローチ普段できること顔のたるみと男性ホルモンAGEsの蓄積MAPページ